イタリア/ibeurope.com

安いヨーロッパ旅行:ibeurope.com<イタリア

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』参照

イタリア共和国(イタリアきょうわこく、イタリア語: Repubblica Italiana、通称:イタリア)は、ヨーロッパ南部の国。

イタリア半島およびその付け根に当たる部分と、地中海に浮かぶ2つの大きな島(サルデーニャ島、シチリア島)からなる。北にあるアルプス山脈において、フランス、スイス、オーストリア、スロベニアとも国境を接する。またサンマリノ、バチカンの領土を取り囲んでいる。

地理

イタリア上空からの衛星画像イタリアは地中海に突き出した長靴型イタリア半島、および周辺の島(サルデーニャ島、シチリア島など。コルシカ島はフランス領)から構成されている。東はアドリア海、西でティレニア海とリグリア海、南でイオニア海と地中海に面している。国境を接する国としては、大陸部では西側をフランス、北側をスイスとオーストリア、東側をスロヴェニア。アドリア海を挟んで、クロアチア、アルバニア、ギリシアなどとも地理、歴史的に結びつきが強い。キリスト教・カトリック教会の治めるバチカン市国があるが、これはイタリアの首都ローマが周囲を囲んでいる。他にもアドリア海近くのサンマリノ共和国を包み込むように接する。さらに、スイス領内には飛び地として面積1.7km2ほどのカンピョーネ・ディターリアを持つ。

領土内北部ではアルプス山脈が東西に弧を描き、国境を成している。国境にはマッターホルンや、モンテローザ、モンブランのような高峰があり、イタリアの最高点はフランスとの国境線上のモンブラン頂上付近にある。アルプスは北西部で分岐し、イタリア半島を縦断するアペニン山脈を形成する。アペニン山脈はイタリア半島の気候をアドリア海側とティレニア海側とで非常に異なったものにする役割を果たしている。特にアドリア海側は寒冷であり、海岸部ではときにボラ(冬の北東季節風)の影響が及んで冷たい潮風が吹きつける。また火山国でもあり、とくに南部ではしばしば地震が起こる。エトナ山、ヴェスーヴィオ山等が有名で、エトナ山はヨーロッパ最大の活火山であり、ほとんど常に噴火している。時には大きな噴火を起こすこともあるが、特別に危険な火山とは見なされておらず数千人が斜面と麓に居住している。イタリアには多くの川があるが、ポー川、アディジェ川、テヴェレ川が上位三位の長さを持つ。テヴェレ川はアルノ川源流近くに源を発し、ローマ市内を抜けて流れることで有名である。


イタリア料理スクール

Academia Riaci
www.accademiariaci.info/
フィレンツェにあるアートとクッキングに関する多彩なプログラムを提供しているスクール。日本語通訳つきのアートコースでは、ジュエリーメイキング、陶芸、靴デザインなど他にも色々とコースが提供されており、英語やイタリア語に不安のある方でも安心。プロのためのイタリア料理コースのほかに、ビギナーの方でも受講が可能なイタリア家庭料理も提供。気軽に本場のイタリア料理を学べる。

ITALIAMO
www.イタリア学校.com/
イタリア各地にスクールを保有する語学学校。北のミラノから、南はパレルモまで広がる。文化コースが人気があり、料理、ワインテイスティングはもちろんのこと、イタリアならではのフレスコ画、フィレンツェモザイク、金細工など様々な文化コースが提供されています。アコモデーションも、ホームステイ、アパート、イタリア人宅間借など種類も豊富で、ご希望にあわせた滞在形式を整えることも可能。日本人スタッフの方がいて安心。
UN国連

ルッカ・イタリア料理学院
www.lucca-italia.jp/
短期コースから本科コースまでコースがそろえられており、本格的に学びたい方から、イタリア料理を体験されたい方まであらゆる要望にこたえられる形でコースが提供。本科コースではイタリア各地の一流レストランのシェフが指導にあたり、実際に現地のレストランで研修できるチャンスも。短期コースは2〜4週間の設定が設けられており、他にイタリアの家庭で料理を学べるホームステイプログラムも人気。

Sorrento Lingue
www.sorrentolingue.it/
1年を通して開講しているスクール。イタリア南のナポリにあり、有名なポンペイ遺跡の近くに位置している。コースも語学コースのみでなく、声楽、陶芸、料理などイタリア語で文化を学べるコースや、語学レッスンと平行して現地企業で研修を行うことが出来るコースなど多種多様に用意されている。

Scuola Palazzo Malvisi
www.italia-go.net/
ラヴェンナとバーニョ・ディ・ロマーニャでコースが開催されており、それぞれ特色のあるコースを開講。ラヴェンナでは、モザイクを学べるコースがあり、専門的にモザイクを学ぶため、ラヴェンナの美術学校の入学試験準備のために入学される方も。バーニョ・デ・ロマーナ校では、温泉地で有名な場所柄から、温泉トリートメントパッケージが人気がある。どちらの校舎でも料理コースが提供されており、こちらも人気。短期コースも有り。

Lingua Si
www.linguasi.jp/
世界一美しい丘上都市オルヴィエートに位置し、教師は全てスペシャリストのスクール。イタリア語のコースのほかに、料理コースとして、料理コースとワインコースが提供されており、どちらもマンツーマンで授業を受けることができて人気。大学やカレッジ向けのコースも提供されており、イタリア語とイタリア文化コースを学ぶことも可能。日本人スタッフのフォローが行き届いている。

Europass
www.europass.it/
語学学校でありながら、Culture & Artのコースの種類が豊富。例えば、イタリア語+イタリア映画、イタリア語+ワイン、イタリア語+写真。語学だけでなく、文化も同時に学べるプログラムが盛りだくさん。また、こういったコースは2週間から受講可能。短期留学でも充実したコースを受けることが出来て人気。

International House Delit
www.dilit.it/
イタリアの首都ローマ中心部にあるアクセス便利な場所に位置するスクール。年間を通じて多くの海外からの学生を受け入れているので、スタッフのケアも経験豊富であり、スクールの雰囲気もフレンドリー。料理とワインのコースでは、8回のレッスンで、代表的なイタリア料理(リゾット、ラビオリなど)、デザート(ティラミス、パンナコッタなど)の作り方とワインを学ぶ。アコモデーションも種類が豊富で、ご自身に快適な滞在形式をチョイスすることが可能。

Dante Alighieri
www.dantealighieri.com/
世界的に有名なパリオ祭の行われるシエナに位置するスクール。料理コースに関しては、語学+αとして学べるものと、料理だけ集中して学べるものと大きく分けて2種類。コースは1日コース、アマチュアコース、プロフェッショナルコースと多岐に渡っているため、要望に沿ったコースを受講することが出来る。料理に関しては、伝統料理から、季節料理まで幅広い。また、インターンシップの機会もあるトレーニングコースも人気。

Academia Italiana
www.accademia-italiana.it/
イタリア南部にあるサレルノに位置するスクール。世界的に名高いアマルフィ海岸に隣接した場所にあり、一年を通じて気候も過ごしやすく、快適な留学生活が送れる。この学校で提供されている料理コースは「楽しく料理を学びたい方向け」のコース。郷土料理を中心にメニューが組まれており、洗練されたシェフから直接指導を受けることが可能。自分で作ったイタリア料理のフルコースをそれに合うワインと共に楽しむことが出来るので、非常に人気がある。

Machiavelli
www.centromachiavelli.it/
ルネッサンス発祥の地であるフィレンツェに位置するスクール。料理コースでは、初心者から上級者コースまで分かれており自分のレベルに合ったコースを選択することが可能。イタリアの伝統的な料理から、郷土料理まで、学べるレシピは幅広く、非常に充実したプログラム。また、料理に合ったワインを選ぶ基準なども学べますので、イタリアの料理を様々な角度から学ぶことが出来るコースである。

Torre di Babele
www.torredibabele.com/
ローマの中心部に位置するスクール。料理コースにおいては、イタリア料理専門家とアマチュアコースに分かれる。専門家クラスでは、イタリア料理コック、お菓子職人、ピザ職人に専門分野が分かれ、希望であれば、語学コースと組み合わせて学ぶことが可能。アマチュアコースは、8月を除いて開講されており、レッスン回数は希望に応じてアレンジ可能。日本人向けの特別サービスがあり、スクールのサポートもしっかりとしていることから、安心して留学生活を送ることが出来る環境が整っている。

International House Palermo
www.ihpalermo.it/
素晴らしい眺望の海岸を近くに持つ、パレルモのInternational Houseグループの学校。イタリア語だけでなく、英語の授業も開講されており、日本人のスタッフも。料理コースは地元シシリーのシェフが指導し、4つのレッスンから構成。歴史的な市場で実際に買い物をしてみるということも盛り込まれている。アコモデーションの種類も豊富なので、自分に適した滞在形式を選択することが可能。

イタリア料理留学