サンマリノ/ibeurope.com

安いヨーロッパ旅行:ibeurope.com<サンマリノ

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』参照

サンマリノ(San Marino)は、イタリア半島の中部に位置する国家。首都は国名と同じくサンマリノ。周囲は全てイタリアで、世界で5番目に小さな国(ミニ国家)である。また、現存する世界最古の共和国である。

かつてF1サンマリノGPが行われていた事で知られた。実際にレースが行われていたのはイタリア国内にある麓の町イモラで、2007年度よりF1の開催が完全に1カ国1開催遵守となったため、サンマリノGPの開催は取りやめとなった。

最近では環境保護活動も行っている(珊瑚、森林など)。

地理

イタリアのエミリア=ロマーニャ州のリミニ県とマルケ州のペーザロ・エ・ウルビーノ県に挟まれている。海とは接していないが23kmしか離れておらず、国土自体が高台にあるためアドリア海を眺望することはできる。大きさはニューヨーク市のマンハッタン島とほぼ同じ。